早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

【四谷大塚】公開組分けテスト4年 第1回受験してきました!結果は…

 

 

スポンサーリンク
 

2019 公開組分けテスト4年 第1回

3/9(土)に四谷大塚の公開組分けテスト 新4年生第1回を受験してきました。

息子にとっては初めての組分けテストでした。

同じ塾のお友達で組み分けテストを受ける子はいないので、一人での参戦です。

緊張するかなと思っていましたが、緊張というよりは普段の塾でのマンスリーより気合が入っているように見えました。

試験の教室に移動する際に息子に「受験票のシール、貼るの忘れないでね!」と声をかけたのですが、そんなの大丈夫だよというような顔で無言で去っていきました(笑)

試験は全部で4時間弱だったので、その間私とパパは買い物をしたりお茶をして待っていました。

 

試験時間と配点

算数・・・試験時間 40分 200点満点

国語・・・試験時間 40分 150点満点

理科・・・試験時間 20分 100点満点

社会・・・試験時間 20分 100点満点

 

 

算数

1⃣計算

2⃣一行問題

3⃣計算の決まりと順序

4⃣角度

5⃣掛け算とわり算

6⃣虫食い算

7⃣和差算

 

国語

1⃣漢字

2⃣語句

3⃣説明文

4⃣説明文

読解の出典は「生きものは昼夜をよむ-光 周 性のふしぎ」沼田英治、「はじまりの数学」野崎野 昭弘。

 

理科

1⃣水と空気

2⃣昆虫

3⃣鏡と光

4⃣磁石

 

社会

1⃣昔の道具・今の機械

2⃣安全を守る・くらしやすい街

3⃣ものを売る仕事

 

スポンサーリンク
 

試験後の感想

試験が終了して迎えに行くと「難しかった~!」と言って教室から戻ってきました。

算数と国語はすごく集中して解いていたようで、算数と国語の後にあった休憩時間はひたすら頭を休ませていたそうです。

理科と社会はそんなに難しくなかったと、社会は満点かも!と言っていました。

 

 

試験結果

テストの結果は四谷大塚ドットコムから確認できます。

土曜日に受けた試験ですが、日曜日の午後にはすでに採点された答案用紙と点数がアップされていました。

今日のお昼には偏差値と順位も確認することができました。

ちなみにこの組み分けテストの受験者の分母人数や順位、偏差値は、組み分けテストを受けた人でYT(週テスト)を取っている人しかカウントされないようです。

組分けテストを受けてもYT(週テスト)を取っていない人は組み分けテストの母数に入っていないそうです。

息子はYT(週テスト)は取っていないの非YT生なので、今回の順位と結果はYTを取っている人で同じ点数の人の偏差値や順位を当てはめてもらっているだけだそうです。

 

・算数:150点台/200点  偏差値 62

・国語:100点台/150点  偏差値 63

・理科:80点台/100点    偏差値 58

・社会:90点台/100点    偏差値 62

・4教科:430点台 /550点  偏差値 63   順位:160番台/2667人

 

まとめ

色々と課題は残りますが、初めての組分けテストよく頑張ったと思います。

国語は記述、理科もポロポロと落としている部分があったので、また解きなおしをしたいと思います。

組分けテストが終わっても、今週はまた予習シリーズ第6回のカリキュラムが進んでいきます。

春休みになれば少し落ち着くのでそれまで何とか乗り切ろうと思います。

 

スポンサーリンク
 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村