早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

週テスト【予習シリーズ5年第1回Sコース】

f:id:hayaumarejuken:20200210195037j:image

 

週末は週テストでした

週末に予習シリーズ5年第1回の週テストを受験してきました。

前回の記事でも書いたように、新5年生になってからテキストのボリュームも授業時間も増えたので家庭学習の時間がなかなか取れません。

週末までに、4教科共に応用問題までもっていかないと、週テストに間に合いません。

四谷大塚の週テストは組み分けテストで決められたコース毎の問題を解きます。

コースはS・C・B・Aと分かれていて、Sコースが難易度が一番高くなります。

息子は前回の組分けテストでSコースに入ることができたので、難易度の高いSコースの週テストを毎週末受けなければなりません。

テスト対策として週テスト問題集(去年の週テストの問題をまとめたもの)も授業や宿題で解きますが、この問題集を解くにも応用力が必要になるので大変です。

算数と国語だけならまだしも、理社が結構なボリュームで、一週間をどうやって回したらいいか試行錯誤しています。

とりあえず先週は、中途半端な状態で週テストに臨みました。

 

 

 

長時間のテスト

週テストは算数・国語が各50分の100点満点。理社が各20分の70点満点です。

 4年生の組み分けテスト並みの時間ですね。しかも内容は組み分けテストより難しいという…

テストの後は、間違えた問題を直すのですが、これもテストの難易度が上がると直しにも時間がかかるので大変です。

 

 

 

週報には成績優秀者を掲載

初めての週テスト。算数と社会でポロポロと落としましたが、週報の成績優秀者として掲載されることができたのでそれは褒めてあげたいと思います。

偏差値を息子に伝えたところ、いつもの組分けより偏差値が低いので最初は不服そうでしたが、Sコースの中での偏差値なのでいつもより下がるけど、それでもすごいんだよということを伝えたら納得したようでした。

 今週も忙しいですが、週末の週テストに向けて時間を有効に使いながら学習を進めていきたいと思います。

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村