早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

来週から学校は始まるのか…塾はどうなるのか。

 

新年度

今日から新年度が始まりました。入社式も中止になったり、オンラインで行っているところもあるようですね。 私の職場も先週末から原則出社禁止でテレワークです。ミーティングはオンラインで、TeamsやZoomを使って行っています。

IT企業で普段からもテレワークで仕事をすることがあったので、大きな混乱もなく自宅で業務を行うことができています。主人も家でテレワークをしています。

 

 

 

小学校の始業式

 

 

 

息子の通う小学校は来週始業式があり、新学期が始まる予定です。入学式も二部制で時短で行われるようです。 始業式も学校の校庭に学年ごとに集まって、クラスの発表があるくらいですぐに帰宅しますが、次の日からは短縮授業の予定です。

東京都は都立学校の休校延長がGW明けになるようで、区立の小中学校は足並みを揃えるのか。神奈川も県立学校は休校延長ですが、市立の小中学校はどうなるんでしょうね。 明日明後日でまた学校から連絡があるのか、とりあえずはこのままの予定なのか。日々状況が変化するのでわかりませんが、とりあえず新学期の準備をしながら待つしかありませんね。

 

 

塾は通常授業

 

塾は今は春期講習中で、来週からも通常授業の予定です。塾は、授業は動画配信があるので、行っても行かなくても自己判断だと思いますが、来月末の組分けテストはどうなるのかな…。週テストは各塾で受験ができますが、外部会場の組分けテストは人が多く集まるので実施は難しいですよね。四谷大塚の直営校は、校舎毎に受験できますが、早稲アカや他の四谷大塚準拠塾はどうなるんだろう。

息子はまだ新5年生なので、模試の重要性はそこまで高くはありませんが、2021中学受験組の新6年生の子達は、塾にも行けなかったり模試も受けられなかったり、大変だし不安ですよね。

つい2ヶ月前、2020年組の中学受験が始まった頃には、ここまでになるとは思ってもいませんでした。夏くらいには落ち着くかなと思っていましたが、落ち着くどころかコロナウイルス感染は広がるばかりです。今はまだ生活ができているけど、それもできなるなるのかな。不安です。

早くコロナウイルスの感染拡大が終息し、平穏な日々が戻ってほしいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村