早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

始業式と休校延長。塾も休講で引き続き動画授業で対応

 

始業式

 

緊急事態宣言が出る前に小学校の始業式がありました。久々に学校に行って友達にも会えて息子はとても喜んでいました。学校で教科書をもらってきたので、帰宅するとさっそく全教科の教科書を興味深く読んでいました。今後はGW明けまで、登校日などはなく、学校からもらった課題をやるくらいです。

 

 

 

 

塾も休講

塾ももちろん休講にまり、引き続き動画配信で対応してくれています。息子は動画はほとんど見ないでテキストだけで勉強していますが…

週テストは自宅受験して塾に提出し、採点してもらえるとのこと。

 

 

 

 

今後はどうなるのか

 

都内の感染者数を見ると、この状態はGW明けも収まらないような気がします。

夏休み前に学校が再開するのかなぁ…先が見えないし、中学受験自体に対するモチベーションも下がっている今日この頃です。

うちは特待で授業料は無料で塾に通っているので、月謝のことは気にしないけど、もし月謝を払って塾に通っていたら、モヤモヤしちゃいますよね。

息子は塾の先生の授業とお友達と一緒に勉強するのが好きなので、基本的に塾はモチベーションとペースメーカーとして通っているけど、予習シリーズさえあれば自宅学習できるので、このままの状態が続けば塾の必要性についても考えてしまいます。 

今は学校もなくてヒマなので、塾の勉強のおかげで毎日のメリハリがついているけど、学校が始まって塾も再開したら、また毎日分単位で忙しくなるのを考えると、中学受験もしなくてもいいんじゃないかと思ったり。家にいてのんびり時間に縛られない生活が長くなると、今までの忙しい時間はちょっと異常だったなと思ったりもします。時間がある分色々と考えてしまいますね。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村