早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

学校&塾再開と組み分けテスト

 

 

 

 

学校の再開

 

6月から学校が再開しました。今はまだ分散登校で、クラスを2つに分けて登校時間をずらし、前半と後半の少ない人数で授業を行っています。

学校が休校になってから約3か月、生活リズムが崩れて起床時間が遅くなったので、朝起きられるか心配でしたが、きちんと起きて学校に通っています。

昇降口にはアルコールの消毒薬があり、先生が生徒ひとりひとりにシュッシュッとしてくれるそうです。検温のチェックもしていて、熱を計り忘れた子は昇降口で、検温をするとのことです。マスクは必須です。

教室は、隣や後ろの席の子と机が離れているため、会話はあまりできないようです。クラスのお友達と仲良くなるのにも少し時間がかかるかなぁ。

それでも毎日、「楽しかったー!」と言って帰宅します。再来週からは給食が始まり6時間授業になりますが、短縮授業で14時半には帰宅するようです。

 

 

 

 

 

 

塾も通常授業

 

 

 

学校の再開と同時に、塾も通常授業が始まりました。お弁当を持って、いつもの時間に通塾しています。学校と塾が一緒に始まり、体力的にキツイかなと心配しましたが、学校がまだ短時間でそこまで負担がないので、今のところ大丈夫そうで一安心です。

塾は、4月・5月と動画授業で自宅学習だった間に、退塾してしまったお友達も何人かいたようです。寂しいけど仕方ないですよね…

息子はZoomの授業の方が休憩があるからいいなんて言っていましたが、みんなと一緒に話したりお弁当を食べるのは楽しいようです。

私も息子が塾に行っている4時間の間、久々の一人時間です!

ずっと見れなかったドラマや映画を楽しもうと思います。

 

 

 

 

来週は組み分けテスト

来週はいよいよ予習シリーズ第15回、第3回の組み分けテストです。

今週(予習シリーズ第14回)から週テストは自塾で受験になりましたが、組み分けテストは最寄りの四谷大塚の校舎での受験になりました。前回は公開組分けテストは外部の会場(私立の中高一貫校)で、かなりの人数が受験していましたが、今回は違うようです。

自宅受験に慣れてしまっているから、他の塾でのアウェイな環境での久々の受験で感覚を取り戻してほしいです。

 

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村