Web Analytics Made Easy - StatCounter

早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!東京・神奈川の御三家に合格しました。

合不合判定テスト6年第 5回の結果【四谷大塚】

 f:id:hayaumarejuken:20211216161417j:image

 

 

 

 

四谷大塚 合不合判定テスト6年(男子)2021年度第5回

 

記事にするのがだいぶ遅くなりましたが、11/14の日曜日は第5回合不合判定テストでした。

11月は息子の小学校の修学旅行がありました。5年生の時の自然教室はコロナの影響で中止になってしまい、息子にとって学校の友達との初めての旅行だったのでとても楽しみにしていました。実行委員もしていたので、しおりやレクの準備をしたりと完全に修学旅行モードで、勉強に身が入っていない状態での合不合判定テスト。

ふわふわした気持ちで臨んだテストの結果は…!

 

 

www.hayaumarejuken.com

www.hayaumarejuken.com

 

www.hayaumarejuken.com

 

www.hayaumarejuken.com

 

テストの概要

試験時間と配点

算数…試験時間50分 150点満点

国語…試験時間50分 150点満点

理科…試験時間35分 100点満点

社会…試験時間35分 100点満点

 

 

テストの内容

算数 

   1⃣計算

   2⃣一行問題(速さの問題、和や差の問題、立体図形の問題、割合や比の問題、数に関する問、平面図形の問題)

   3⃣平面図形の問題

   4⃣割合や比の問題

   5⃣数に関する問題

   6⃣立体図形の問題、場合の数の問題、速さの問題

   7⃣場合の数の問題

   8⃣平面図形の問題

   9⃣速さの問題

 1⃣~2⃣は基本レベル、3⃣~5⃣は基本から標準レベル、6⃣~9⃣は応用レベル

国語

   1⃣物語文の読解

   2⃣論説文の読解

   3⃣同訓異字

   4⃣漢字の読み書き

   

 

 

理科

   1⃣植物のつくりとはたらき

   2⃣力のはたらき

   3⃣生物と環境

   4⃣電流と方位磁針

   5⃣天体の動き

   6⃣物のあたたまり方

 

社会

   1⃣戦後の日本と現代社会、国際分野総合

   2⃣明治以降の近現代史、明治以降の近現代史、戦後の日本と現代社会、時事問題

   3⃣時事問題、国際分野総合

   4⃣日本の国土、農林水産業、工業、通信、都道府県と都市

   5⃣時事問題、国際分野総合、政治分野総合、鎌倉から江戸時代、明治以降の近現代史

 

 

結果

 

4教科:380点台/500点満点

偏差値:理科>社会>4教科>65>算数>60>国語

4教科偏差値:67(男子)

順位:200番台/7252人(男子)

※合不合は順位、偏差値は男女別で出されます。

男女別では、男子の方が点数がよくても偏差値は女子より低く出るようです。

 

 平均点(男子)

算数:76.9点

国語:82.5点

理科:53.7点

社会:54.0点

 

志望校判定

・開成 50%

聖光学院 60%

 

 

 

www.hayaumarejuken.com

 

www.hayaumarejuken.com

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

 

 

感想

やはり心配したとおりの結果になりました。この合不合判定テストのあとに修学旅行がったので完全に気持ちがそちらい向いていて、勉強に身が入っていないというのは私から見ても明らかだったので。

息子に一番必要なこと「気持ちに負けないこと」。楽しいことがあるとそちらに気持ちが向いてしまう。夏休み明け、冬休み明け、毎回気合が入りません。今回の合不合判定テストに至っては「面倒くさい」とすら言っていました。

楽しみなことがあって面倒なのはわかるけど、そこで気持ちが負けてしまったら、それまで頑張ってきたものが無駄になってしまう。

この結果を見て本人もさすがにやばいと思ったようであと2ヶ月気合入れて頑張ると言っていました。

修学旅行では自分へのお土産で合格祈願の鉛筆も買ってきていました。

その気持ちがあと2ヶ月続くように、見守りと声かけをしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

  

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村