早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

【予習シリーズ5年第3回Sコース】週テスト

f:id:hayaumarejuken:20200224160103j:image

 

予習シリーズ5年第2回週テスト

連休初日は予習シリーズ5年第3回の週テストでした。

新5年生のカリキュラムも3週目に入り、先週は少しペースがつかめたかなと思いきや…

慣れてきて気が緩んできたのが、ゲーム&テレビな一週間でした。

算数は週テスト問題集ではよくできていたのですが、本番の週テストではケアレスミスを連発していました。これも気の緩みからなのか、実力なのか。

早生まれでまだ9歳の息子。精神的に幼く、勉強に対するモチベーションがいまいち続かないようです。

塾のお友達が息子を目指して追い付くように頑張っているそうなのですが、そういう話を聞いても「僕も負けないように頑張るぞ!」とはならない息子。「へー、そうなんだ」と言って、他人事です。

私自身も勉強に関して、人は人、自分は自分のスタンス(自分の中で決めた点数や偏差値、順位を取れればOKという考え)でやってきたので、息子の気持ちがわからなくはないのですが、もう少し向上心を持って取り組んでくれればと思います。

 

 

国語の物語文も課題

今回の国語の範囲は息子の苦手な物語文でした。 前回、前々回は説明文だったのでよかったのですが、今回は物語文だったので前回より成績は下がりました。しかも、塾で自己採点した時は8割弱だったのに、実際採点されたものは6割5分だったという…

直しはいつも息子に任せていましたが、さすがに今回は私も問題の内容を確認して一緒に直しをしました。登場人物の心境や状況がわかっていないこと…大切な部分を読み飛ばして大きな勘違いしていたり。S問題は難しいけど、その中でもやっぱり7割は取れるようになってほしいです。

今回のS問題の国語の物語文の出典は工藤順子モーグルビート!」と川西蘭「セカンドウインド 1」からでした。

 

 

今週はもう第4回

 

早いもので今週はもう4回。それが終われば組み分けテストです。Sコースで1ヶ月頑張ってきた成果がでるのでしょうか。

塾にいる時間が長く、復習をする時間がなかなか取れませんが、この状態で組み分けテストに臨んで大丈夫なのかな。

色々と不安は絶えませんが、今週も体調には気を付けて、学習を進めていきたいと思います。

 

 

www.hayaumarejuken.com

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村