早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

短い夏休みが始まりました。

 

 

 

短い夏休み

 8月に入り、息子の通う小学校も2週間程の短い夏休みに入りました。

組み分けテストが終わってから塾の夏期講習は始まっていて、学校もあるのに夏期講習で拘束時間も長く、大変でした。

ステイホームで散々のんびりしてきたので、仕方ないのですが…

夏休み中もほぼ毎日塾があるので、のんびりとはいきません。我が家は毎年夏休みにはハワイで10日程過ごすのですが、今年はハワイはもちろん、国内旅行も無理そうですよね。近場でのんびりと過ごそうと思います。

 

 

 

 


夏休みの学習

 朝は普段と変わらずラジオストリーミングで「基礎英語2」を聞いています。英検4級は満点合格しているので、英検3級はそこまで勉強しなくても合格できそうですが、夏休み中に英検3級の過去問も少し進められればと思っています。

英語の後は、学校の宿題をしてからNintendo Switchの「どうぶつの森」を15分ほど。

ゲームの後にやっと塾の勉強に取り掛かる感じです。

塾の夏期講習の内容は今までの復習と先取りになります。算国はそこまで難しい内容ではありませんが、今回社会が歴史の単元に入り、覚えるのが少し難しいようです。

息子は学習漫画の「日本史探偵コナン」で日本の歴史の流れをある程度掴んでいますが、それでも応用レベルになると難しいようです。そんな時には、スタディサプリを見て頭を整理するようにしています。

 

 

 

 

 


後期の予習シリーズ

 塾で、予習シリーズ下巻は注文しましたが、届くのが後期に入る直前になるので、算数の予習シリーズと基本演習問題集は個人で購入しました。

時間のある時に、予習シリーズを進めていますが、後期の算数はほとんどが「比」を含む内容で、苦戦しています。

先取りと言っても例題、類題、基本問題までできればいいかなレベルなのですが…。理解できない時はこちらも「スタディサプリ」に頼っています。算数はこれから難易度が上がるので、時間を見つけてコツコツと取り組みたいと思います。