早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

夏休み終了&組分けテストに向けて

 

 

 

夏休み終了

息子の学校の夏休みも終わり、月曜日から学校が始まりました。早速給食ありの6時間授業です。夏休み中も毎日塾の夏期講習があり、私も主人も仕事だったので、夏休みらしいことはほとんどしませんでした。IKEAに行ったり、近場のアウトレットに行ったり遠出はせずに楽しみました。

連日の猛暑の中の通学。学校はエアコンは入っていますが、全然効かないそうです。設定温度を19度にしても教室の温度は31度あり、今日も汗だくで帰ってきました。塾は夕方からなので、少しは暑さがマシになりますが、歩いていくと暑いので、自転車で塾に行っています。自転車も小さく感じるようになってきたので、そろそろ買い替えないと。お友達に聞いたところジュニア自転車の26インチがいいということで、今色々と探しているところです。

 

 

 

 

 


算数の先取り

夏休みの間に、算数の後期の予習シリーズの先取りを始めました。前期は学校が休校の間に予習シリーズの算数を19回まで先取りしていたので、学校が始まってからも時間的に楽でした。後期もサクサク先取りできるかなと思いましたが、夏期講習の高速時間が長いのと、やはり「比」の単元は難しいようでなかなか先に進めることができません。

それに加えて月末の組み分けテストに向けて、前期の単元の復習もしているので時間が足りません…

 

 

 

 

 


月末は組み分けテスト

月末には組み分けテストがあります。前回の組み分けテストが終わってから予習シリーズのカリキュラムは進まずに週テストもない為、テストの感覚を忘れてそうです。とりあえず算数は前期の範囲の週テスト問題集のC問題ができればなと思っています。

国語は過去の組み分けテストの解きなおし。理社は演習問題の穴埋め問題を組み分けテストでに復習する予定です。