早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

塾の新5年生のクラスと週テスト

 

 

新5年生のテキストとクラス分け

 

学校も新学期が始まり、塾も通常授業が始まりました。

四谷大塚の直営校や他塾は来週から通常授業のところもあるそうですね。

塾から予習シリーズの5年生のテキストの申込書をもらってきました。

息子の塾は今の4年生は1クラスしかありません。

ちょこちょこ人数は増えているものの、5年生になってもクラスは増えないようです。

クラスにはできる子(組分けSコースレベル)もそうでない子も一緒のため、通常の授業では応用問題集等の難しいテキストは使いません。

授業の内容も基本まで。予習シリーズの練習問題は時間があれば塾で解いてきますが、演習問題集は塾の授業ではほとんど取り扱いません。

宿題で出たり、あとは自分で自主的に家庭学習として進めるといった感じです。

最初はそれで大丈夫なのかなと心配でしたが、息子の組分けテストや全国統一小学生テストの見ると今のところはこれで大丈夫そうです。

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

週テスト

 塾のクラスは分かれていませんが、新5年生から毎週末に週テストを受けることになります。

今は自宅で算数だけ週テスト問題集(去年の週テストの過去問)を買って解いていますが、これが一気に4教科になると思うと恐ろしいです。

しかももし次の組分けテストでSコースに残留できたら、S問題を毎週末に解くことになるんですよね。

週末までに全教科応用レベルまで持ってくのはかなり大変そうです。

 


通塾日も増える

5年生からは通塾日も増えるので、塾弁や送り迎えの負担も増えます… 

息子は塾のお弁当の時間にみんなでワイワイ話しするのをとても楽しみにしてるので、お弁当作りも頑張らないと。

たまにはコンビニのおにぎりを買ってもらうと助かりますが(汗)

週3で塾弁となると、あたたかいものを持たせた方がいいのかな。

そろそろ保温用のお弁当箱が必要かなぁ。要検討ですね。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村