早生まれの中学受験!2022年☆

早生まれの息子(2010年3月生まれ)と目指す2022年中学受験!四谷大塚提携塾に通っています。

ゲーム封印中。Switchの存在を忘れ読書を楽しんでいます。

 

 

ひたすら引きこもり

学校と塾がお休みになって1週間弱。家に籠ってただひたすらのんびり過ごすなんて何年振りだろう。

夏休み等の長期休みでも、GWやお盆、年末年始以外は習い事も塾もあるし、家族で旅行やお出かけもするので、ここまで何もないのは初めてかな。

今週は私も在宅で仕事をしていて、一度も外出していないので、そろそろ外に出ないと体力が落ちそうです…今日は後で息子と散歩に行こうと思います。

 

 

ゲームは封印中

今週は、任天堂Switchは封印しています。なぜ封印しているかというと、先週ゲームゲームで全然勉強に身が入らず、第4回の週テストで国語と算数が平均点以下だったので。ゲームも時間を決めてきちんとメリハリをつけてやれるのならいいのですけどね。息子の場合はちょっと油断するとゲームゲームになって、勉強中もゲームのことばかり考えて、集中力が10分も続かなくなってしまうんです。逆にゲーム中の集中力はすごいです。何時間でもできる勢いです。

3DSも持ってますが、DSの場合はここまで執着しないですね。今、Switchは封印していますが、DSはやってもいいことになっています。でも、私が息子にDSを勧めても「DSならいいや」とい断ってきます。大好きな電車の運転ゲームもせっかくダウンロードしたのに…

 

 

任天堂Switchの中毒性

息子を見てると、Switchの中毒性ってすごいなって思います。

一度やり始めるともう「Switch、Switch」になっちゃうんですよ。脳の問題??学校から帰ってきても、塾から帰ってきても、お出かけの時でさえSwitchのゲームが気になって他のことに集中できない。私自身はゲームに対してなんの執着もないので、理解ができませんが、またにやらせてもらうと、これは楽しい人には楽しいんだろうなって思います。

 

 

ゲームことを忘れたら勉強や読書に集中できるように!

そんな感じで今週を過ごしてきましたが、今現在、きちんと勉強にも集中し、空いた時間には録画してある映画を見たり、先日の記事でも書いた角川の「ヨメルバ」で小説や学習漫画を読んで楽しんでいます。

先週は、自分から机に向かうことなんて一切なかったのに、今週は自ら机に向かって塾の宿題や家庭学習を進めています。

普段の生活のように、時間に追われず、ママに急かされることもないので、ストレスフリーなのもあるかもしれませんが、よい傾向です。いつもこうだといいんですけどね。

 

 

中学受験とゲーム

ゲームは受験前はいつから封印するか。

インスタグラムで参考にさせていただいている、2020年中学受験組で男子御三家に合格されたお子さんは、5年生の夏でゲームを辞めたそうです。YouTubeも手の届くところにあると見てしまうからiPadをしまったそうです。息抜きのつもりがそれだけで物足りず、親がいないところで隠れてやるようになり…これは、「中学受験をしょうと思ったら読むマンガ」にも同じような内容が描かれていますが、本当によくある悩みだと思います。去年の夏休みの頃の息子がまさにそんな感じで、休み明けの組み分けテストは散々でしたが、その後、次の組分けまでSwitchを封印したら、成績は元に戻りました。息抜きのつもりでゲームをしたり、YouTubeを見ていても、それが息抜きじゃなく、その中毒性から逆に支配されるようになってしまうんですよね。

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

www.hayaumarejuken.com

 

 

 

しばらくはこのまま封印

このまま封印するか、土日だけはSwitchをしていいことにしようか少し悩んでいます。

以前、週末に実家に行った時だけSwitch(WiiU)をOKにしたら、少しでも早く実家に行こうとして、遅くなりそうになるとイライラし始めたんです。これもゲームの中毒性なんですかね。全て禁止にしてしまうとかわいそうという中途半端な私のやさしさ(?)が、自分と息子を苦しめてるという。

ほんと一切禁止にしてしまうのが一番楽なんでしょうけど、難しいですね。

せっかくいいペースで毎日過ごしているので、しばらくはこのまま封印で様子を見たいと思います。

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(四谷大塚)へ
にほんブログ村